簡単にできるスケジュール管理のコツはたったの3つ! 

こんにちは。いとです。

 

皆さんスケジュール管理って
しっかりできていますか?

 

予定では昨日のうちに終わってるものが終わってない!
なんてことになったことはありませんか?

 

予定よりも早く進んでいるなら問題はありませんが
予定よりも遅れているのなら
そのスケジュールは見直す必要がありますよね。

 

見直す時間ももったいないので

今回はスケジュール管理のコツ
について書いていきたいと思います!

 

時間を予測

 

スケジュールを組むとき
「ブログを書くのはこれくらい時間かかるかな」
って一つの行動に対してどれくらい時間がかかるのか
しっかりと予測していますか?

 

一つ目のコツは
「行動時間の予測」です!

 

スケジュール管理では余裕を持った行動が鍵となります。

1分単位で予定を組む人もいるかと思いますが
移動時間などは信号の都合などもあり
遅れる場合がありますよね。

 

そうなってしまうと全ての予定がおかしくなり、
遅れを取り戻そうとすると
当然どれか一つのスケジュールが
時間に追われたまま行動することになります。

 

時間に追われれば楽しいものも
思う存分楽しめませんし
仕事でもミスをするリスクが高まります。

 

そうならないためにも
しっかりと一つ一つの行動の時間を予測し、
余裕のあるスケジュールを組みましょう!

 

 

理想ではなく確実な時間を入れる

 

二つ目のコツは
理想の時間でスケジュールを組まない」です。

 

理想は9時起きで仕事をする。
でも夜勤明けだから朝が苦手な僕にとって
9時は実現できる可能性がかなり低い。

 

こんな風に現実味のない9時に起きる
というスケジュールを組んでしまったらアウトです。

 

先ほども言いましたが
一つのスケジュールができなかったり
時間が狂うとその後のスケジュールが狂ってしまうんです。

 

そのため現実味のないスケジュールは
邪魔な存在でしかないんです。

 

理想なら理想で頭の中で組んでおいてください。

手帳やアプリに記入する場合は
しっかりと現実味のある時間帯に
予定を入れましょう。

 

もし本当に9時に起きることができたので
あれば空いた時間を趣味の時間にあてたり、
一つ一つの行動の時間を増やすなり
自由に使うことができるので
時間が無駄になるということはありません。

 

 

仕事とプライベートを一緒に管理する

 

そして三つ目のコツは
「仕事とプライベートを一緒に管理する」です

 

「仕事とプライベートを分けたほうが見やすいじゃん」
っていう人も多いと思いますがこれが大きな落とし穴なんです。

 

確かに二つに分けることで見やすくなるんですが
友達に遊ぼうと誘われたとき二つの手帳を見る必要がありますよね。

 

もし片方の手帳しかもっていなかったら
ほかの人と遊ぶ約束をしていなかったか、
仕事と被っていなかったかなどを
確認することができない状態に陥る場合があります。

 

そして両方確認しなかったせいで
仕事と遊びが重なってしまい
友達の誘いを断らなければならなくなってしまうんです。

 

そのためすべてのスケジュールを一つの手帳、
もしくはアプリで管理することをおススメします。

 

文字色をかえるだけで簡単に
仕事かプライベートかわかるので一度やってみてください。

 

まとめ

 

今回はスケジュール管理の三つのポイントについて書いてみました!

 

当たり前のことばかりですが
意外とできていなかったりするので
参考になればうれしいです!

 

たったの三つなので簡単にできますが
やってみるとしっかりスケジュール管理ができるようになるので
一度試してみてください!

 

以上!いとでした!