ネットビジネスは詐欺なのか。本質を考えれば全てがわかる。

こんにちは。いとです。

 

Twitterやインスタグラムで
ネットビジネスの勧誘ってよくありますよね

大体リスクが少なくリターンが大きい、
短い時間で簡単作業というのがうたい文句ですよね。

 

このようなDMが来ると大抵の人は胡散臭く、
詐欺だと思う人が多いでしょう。

 

しかし本当に詐欺なのでしょうか?
今回はネットビジネスと聞くと詐欺だと
感じる人に読んでもらいたい記事です。

 

なので本質を話しながら
ネットビジネスは詐欺なのか
考えてみたいと思います!

 

 

ネットビジネスは資格講座と同じ!

 

まず初めに次の一文を読んでください。

特定の分野で成功するために
成功するかわからないものに
自己投資としてお金を払い、教えてもらう。

 

この文章ってなんのことを言っていると思いますか?

 

先ほどから何度もネットビジネスと
言っているためネットビジネスのことだと
思う人が多いと思います。

 

しかしこれがネットビジネスの本質なら
資格講座にも同じことが言えますよね。

MOSや秘書検定など様々な資格がありますが
これらの資格を取るためには
大学やユーキャンなどで講座を受けますよね。

 

資格講座だと思って先ほどの文章を
もう一度読んでみてください。

資格講座

MOSの資格のために取れる確証のない講座に
自己投資としてテキストを買い、教えてもらう。

資格講座を当てはめると
このような文章になりますよね。

ではネットビジネスの場合はどうでしょうか?

ネットビジネス

ブログで稼ぐために稼げる保証なんてないのに
自己投資として情報商材を買い、コンサルしてもらう。

こんな文章になりますよね。

ここでの違いは教科書の名前が情報商材
教えてもらうことをコンサルといっているだけです。

 

つまりネットビジネスだと聞いて
詐欺だと思う人は資格講座も詐欺だと
感じていないとおかしいということになります。

 

 

実際ネットビジネスは詐欺なのか。

 

ネットビジネスと資格講座の本質は
同じだということがわかりましたが
実際、ネットビジネスは詐欺なのでしょうか?

 

ネットビジネスといっても様々な種類があります。

そして詐欺が行われているのも事実です。
しかし全てが全て詐欺というわけではありません

 

ですがSNSのDMでよく送られてくる
美味しい儲け話は詐欺だと思ってください。

少し考えれば簡単な話ですが
とくにビジネスをしているわけでもない
一般アカウントに稼げる方法を教えて
何の得がありますか?

 

本当にその方法で稼げているのであれば
わざわざライバルを増やすような真似はしないですよね。

 

ライバルが増えればそれだけ
顧客の取り合いになるということなので
売り上げも下がってしまいます。

ふつうは市場を独占したいと考えます。

このように考えていると
詐欺の可能性が高いと分かりますよね。

 

このような詐欺があるのは事実ですが
しっかりと金額に見合った情報を
販売しているものも実在します。

 

しかしDMで紹介してくれることもないので
簡単には見つけ出すことはできません。

そのためDMで送ってくるものが
ネットビジネスだと定着してしまい
悪いうわさが流れてしまっているんです。

 

なのでしっかりとSNSでどんな人なのか。
信用できる人なのかを見極めてから
DMを送ったり弟子入りする必要があります。

詐欺に遭わないためには
しっかりと時間をかけて教えてもらう人を選びましょう!

 

 

まとめ、ネットビジネス=詐欺は間違い!

 

ネットビジネスだと聞くだけで
詐欺だという人は多いですが
本質を見れば資格講座と変わらないことが
わかってもらえたと思います。

 

実際、詐欺もありますがきちんとしたビジネスもあります。

 

そしてこれだけは伝えておきたい。

楽して稼げる方法は存在しない!

 

お金を簡単に稼ぐ方法なんて存在しないので
甘い言葉に惑わされないようにしましょう!

稼ぎ出してからは楽でも
稼ぐまでにどれだけ大変なのかを
想像できなければ始めても続かないと思います。

 

ネットビジネスだからといって
全てが詐欺だというわけではないので
しっかりと本質を考えて判断してみてくださいね!

 

以上!いとでした!